身長なんて飾りです。

はてなブログを試す、ためにアレコレ書いたり書かなかったりしています。

映画「ゼロ・グラビティ」を観たよ

多分コレが今年最後の劇場での映画鑑賞になるだろうなあ、と思いながら観てきました。

…。

「IMAX で観るべきだった」「お金かかってんだかかかってないんだかよく分からない自然な不自然さが凄い」「最初から最後まで飽きずに普通に観られたけど普通すぎて逆に味気ない」感じかなあ…そんなに悪く言う映画ではないと思うけど、大絶賛するほどか?というのも正直思いました。どうなんでしょうねその辺。

っと…それこそ「今年最後の劇場での映画鑑賞になるだろう」なので今年観た映画列挙してみます。鑑賞順。

  1. 特命戦隊ゴーバスターズ VS 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE
  2. レ・ミゼラブル
  3. ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
  4. アウトロー
  5. フライト
  6. HK/変態仮面
  7. スーパーヒーロー大戦Z 2013
  8. アイアンマン3
  9. アフター・アース
  10. パシフィック・リム
  11. 劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド / 劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック
  12. 上京ものがたり
  13. スター・トレック イントゥ・ダークネス
  14. エリジウム
  15. 劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
  16. カノジョは嘘を愛しすぎてる
  17. ゼロ・グラビティ

ラインナップおかしい。どう考えてもおかしい。カノ嘘とウィザードとフライトが並ぶってどうなんだ。あとマンオブスティールとオブビリオン見逃したりするのも(このラインナップからしたら)どうなんだろう。ソコは一寸反省点。

で…「この中で最高の邦画は HK / 洋画はパシフィックリム」なんですよ俺…。でも、HK の「ブチ切れた原作をブチ切れたクオリティで実写映画にしたい」感、パシフィックリムの「中身なんかどうでもイイからロボと怪獣戦わせたい」感、どっちもそこが好きすぎるんですよ。ガチでやるとこんな面白くなるのかー、ってところが痺れます。
HK もパシフィックリムも微妙に詰めが甘いんだけど( HK のラスボス / パシフィックリムの「Gipsy is analogue/nuclear.」はどっちも一気に白けるのでソコだけスゲえ残念)他が凄すぎて許してしまってます。

さて…来年もこの調子で色々観ようと思います。でももう小さなお友達向きのは良いかな…結構辛いですね大人が観るの…贔屓のアイドルさんでも出てないと…(ていうかそれが理由で観てるのも頭おかしい)。あはは。

≪前のページ